3歳の息子が日本地図を完璧に覚えた!このパズルがおすすめ

日本地図 パズル

形を見ただけで、「○○県!」と言い、「ここには何があるの?」「行きたい!」と興味深々な息子。

私たち夫婦もその記憶力にビックリしています。

では、次男が日本地図を覚えたきっかけを紹介していきますね。

最初は日本地図の絵本から始まった

そもそも最初は、長男が4歳の時に日本地図を覚えさせよう!と思い、この日本地図の絵本を買ったのがきっかけでした。

子供が日本地図に興味を持ったらこの本がおすすめ!
最近、主人が4歳の長男くんに、日本地図を一生懸命教えていました。 紙に地図を手書きで書いて、教えていたのですが、 やっぱり手書きじゃ...

都道府県がかわいい絵になっている本で、楽しみながら覚えてくれるかなぁと思って買ってみた絵本。

しばらく長男は見ていたのですが、次第に興味がなくなり放置気味に・・・

日本地図のパズルが大当たり!

そして最近購入したのがこれ。

これが次男に大ヒット!大当たり!

その日から来る日も来る日も毎日毎日保育園から帰ってきたらこの日本地図パズルをするようになりました。

最初は私に場所を聞きながらやっていたパズルも、だんだん一人で全部できるようになり、

最終的にものすごいスピードで完成させるようになりました。

日本地図のアプリでさらに加速

その後、ipadでできる日本地図のパズルアプリを見つけたのです。

(日本地図パズルのアプリはいろいろな種類があるので、いくつかダウンロードしてみてください)

今度はひたすらアプリでパズルをするように!

そして、パズルをしながら、例えば福岡県が出て来たら、「福岡県には何があるの?」と言って、冒頭で紹介した日本地図絵本を自分で開き、何が有名な県なのかを確認するようになりました。

そんなこんなで、今では形を見せるだけで何県!とすぐに出てくるように。

楽しみながら勉強するのが一番!無理にさせない

これをきっかけに、子どもに勉強させるには、

楽しみながら勉強させるのが一番!ということを学びました。

同じ絵本やパズルでも長男はあまり興味が無いようで、全然やろうとしてくれません。

なので、あまり興味が無い子には無理やりさせたら嫌いになる可能性があるので、無理強いはさせません。

その代わり、その子が好きなこと、興味があることが出てきたら、その分野の勉強をしっかりさせていきたいなと感じました。

次男の場合は今回は日本地図にはまりましたが、長男の場合、歴史に興味があるようで、夫が少し歴史の話をしたら、

「織田信長はどこに住んでたの?」
「○○と○○はどっちが強い?」

なんて質問してくるようになりました。

ただ、私が歴史が苦手でさっぱりなんですよね~・・

親である私も勉強が必要だなと感じました・・(;´д`)トホホ

そして次男はもう一つ、「国旗」にも興味が出てきたようで、最近は「国旗のカルタ」をしたがります。

今度は世界の国旗をコンプリートしてくれないかなぁ~^^